Skip to content →

役職定年

来年の3月で役職定年を迎えます。
その後も顧問的な立場で会社に残してもらえるとは思いますが、既に今年度から県や地域のボウリング場協会理事からは退き、社内の指導的な役割も案件ごとに後進に引き継いでいます。
ある程度の規模がある会社なので人材もおり、昨日から20店舗の会員ボウラーを稲沢グランドボウルに集めたボウリングフェスティバルも順調に進行しています。
これなら、今年のジャパンオープンも大丈夫でしょう。
どのような産業においても、いつまでもベテランが幅を利かせていては、いずれ停滞と衰退を産んでしまいます。
個人的には寂しい気持ちも無くはありませんが、会社の永続性を考えれば正しい方向性だと思いますし、サラリーマン人生がいつかは必ず迎える時が、私にもいよいよ到来しただけですね。
これからも、ここに「ご隠居の苦言(笑)」を書き続けていこうと思っています。

Published in 身辺雑記